不動産担保ローンで高額融資をお願いしたい

世田谷は東京23区の中でも人気の高いエリア。

実勢価格も右肩上がりです。

不動産担保ローンを想定したシミュレーション融資額についてお話しします。

●坪当たり207万円超の評価がある世田谷物件。

世田谷区は62万8519円(1m2あたり)で、207万7750円(1坪あたり)になります(東京都・市区町村地価ランキング)。

東京都の中では住宅地としての人気は高く、地価は右肩上がりの傾向にあります。

所有する土地が50坪だとすると、坪あたり207万円で計算しても時価(実勢価格)は1億350万円という計算になります。

この額の80%が、不動産担保ローンの融資限度額とした場合、8,280万円になります。

●世田谷物件など、銀行にとっては有り難い話。

上記の試算結果では、不動産担保ローンであればどこの金融機関に申し込んでも2,000万円以上の融資額は付くでしょう。

いま銀行ではゼロ金利政策のあおりを食って、都市銀行でさえ住宅ローンの貸出を見送るところが出てきています。

ローンを受け付けても金利による儲けがないからです。

それにくらべると不動産担保ローンは安定した担保融資案件。

銀行にとってはおいしい話です。

●不動産担保ローンの貸出金利も低くなっているとはいえ、金利には違いありません。

多くの金額を借りられることが裏目に出ることもあります。

東京の世田谷や杉並は、住宅地としての評価が高止まりしているエリア。

不動産担保ローンなら満額回答も珍しくありません。

しかし金利の付いたお金ですので、例えば2,000万円が希望なら、そこに留めておくべきです。

借りすぎは破綻に直結します。